Blenderでセルルックシェーディング(更新版)

Blenderでのセルシェーディング技法については多くの方がトライされているので、
様々な手法があります。

私の場合は自己流でやっている部分もあり、これまで投稿した分をアップデートする形で再度触れたいと思います。

まずレンダリング結果より、以前にWIPでアップしましたこちらのモデルです。

170227_01

http://mrsoramame.jpn.org/archives/342

マテリアル設定

セルシェーディングの設定は下記のような感じです。
Deffuse、SpecularともにToonです。
それぞれのsizeでハイライトと影部分の範囲を調整します。
Smoothの値は0.002をいつも設定しています。大きい値にすると境界がぼやけます。お好みで。

SnapCrab_NoName_2017-4-27_23-22-24_No-00

 

コンポジットノード

組んでいるノードの全体はこんな感じ

SnapCrab_NoName_2017-4-27_22-54-57_No-00

下記の3つの画像を作成して合成しています。

 

①Color(色情報のみ)

color

 

②Freestyleのみ画像

freestyle

 

 

①と②をMultiplyで合成

影情報のない状態です。

colorxfreestyle

 

③影用画像

RGB to BWで画像を白黒変換⇒Color Rampで影の濃淡を調整します。

shadow

 

③+(①+②)画像

できあがり。

170227_01

 

 

関連のTweet

 

過去の関連ブログ

 

http://blender-3d.tumblr.com/post/94219554084/blender%E3%81%A7toonsoramame%E5%BC%8F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 8 =