間違ってパーティションをふっ飛ばしたけど、復元できたはなし

まさか私が・・・!?

 

そう、思っていました。

 

しかし実際に簡単にふっ飛ばしてしまいましたね。

 

自分でもよくわからないくらいあっという間にふっ飛ばしました。

 

 

というわけで、備忘と自身の戒めも兼ねて書くことにしました。

 

あまりだらだら結論まで長い記事は自身が好きではないので、結論だけ先に書きますが、

昨晩自身でPCのパーティション設定をいじっていて仕事のデータを入れていたパーティションをふっとばしました。

でいろいろと試行錯誤した結果、「TestDisk」というフリーソフトで誤って削除したパーティションを復元できました。

こちらにお世話になりました。

「TestDisk」の使い方 – PCと解

ソフトのダウンロードページは下記

http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk_Download

 

 

ここまでで、この投稿の主旨はおしまいです。このあとはおまけです。

 

なぜ、パーティションをふっ飛ばしてしまったのか

というわけです。

仕事ノートのX220がもう5年以上たっていたので、何かあったときのためにリカバリーディスクを作成しようと思いました。時間ができたので。。。

で、USBなどがあればよかったのですが、すぐに手元になく、仕事データを保存していた外付けHDDの半分くらいは別にパーティションを切っていて使っていなかったので、そこに新たにパーティションを増やしてリカバリ領域を作ろうと考えたわけです。

でWindowsのパーティション管理ツールを立ち上げた画面がこちら・・・

ディスク1が外付けHDDドライブです。仕事用はEドライブ、空きドライブはFドライブでした。

(※下記は復元後にキャプチャした画像です。)

SnapCrab_ディスクの管理_2017-4-1_22-26-37_No-00

 

なんで、Eドライブが右側にあるんだ。。。普通E→Fの並び順だろ

 

これが今回の事故の原因です。(自分の思い込み)

 

お仕事データの入っていたEドライブを一瞬でFドライブと勘違いして、パーティションを切りなおすために

削除しました

 

で結果画面がこちら。。。

(※絶望しながら撮りました)

SnapCrab_ディスクの管理_2017-4-1_21-40-6_No-00

 

はいとんだ。Eドライブとんだよー

 

 

 

 

ほんとに、両手で顔を覆って落ち込みました。

一瞬なにがおこったのか理解できないという瞬間を体験しました。

呼吸が乱れて、手が震えました。まったくの想定外というか、ほんとにただただ理解できなかった。

 

イミワカラナイヨ。。。。

 

 

 

 

「パーティション 削除 復元」とりあえず、ググって試した2つのソフトがありました。

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」

ググって最初に見つけたソフトで紹介サイトではフリーソフトと書いてあったので試してみたら、復元の直前でライセンス購入画面が現れました。。。

でもこちらは、削除してしまったパーティションをちゃんと認識できていましたので、1万円くらい払えば復元できたと思われます。

 

パーティション管理ソフト「Partition Wizard Home Edition」

こちらは、

http://gigazine.net/news/20090824_hdd_format_repair/

を参考にQuick Scanで探してみたのですが、失ったパーティションを発見できず。。。

Quick Scanなのに半日くらいかかったしまったのでFull Scanは断念しました。

 

で、結局のところTestDiskの情報にたどり着き、ソフトがコマンドラインベースという点は完全に初心者殺しではあるもののサーチもわずか数秒で終わり、しかも完全無料で利用で、パーティションを復元することができました。

 

今回の教訓

・パーティションは触るな

・ググらぬは銭失い

ってことです。

 

PC デ〇の件思い出しました。

 

ハハッ

 

ちなみに、EドライブはMacからもファイル保存できるようにexFATでフォーマットしていましたがTestDiskの表示ではNTFSと表示されていますが問題ありませんでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =