Blenderでやり直しがきくベイク&モデリングワークフロー

キャラクターモデリングとベイクの作業について、やり直しがきくワークフローを紹介したいと思います。ノーマルマップをつかってモデリングをする際、あとでスカルプトをやり直したり、ベイク後にノーマルマップを設定後もモデルを修正したいことが多いです。

私個人のやり方だと思うので参考まで。

ここでは、服のモデルを例に手順を紹介したいと思います。

このページはTwitterフォロワー様限定ページです。
下記ボタンからフォローしていただくと、つづきを読めます。

Blender2.8カテゴリの記事

Blogカテゴリの記事

Modelingカテゴリの記事

Tutorialカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 18 =