Blender2.8でBoneを左右対称に作成する方法

Blenderでボーンの編集をするときに、後から左右対称にボーンをミラー作成したい場合があります。
Blenderで最初にボーンを左右対称にするのは少し面倒な操作が必要です。

ボーンを↔反対側にミラー複製したい

 

Boneを左右ミラーする方法

1.編集したいアーマチュアを選択した状態で、Edit モードtabにする。

 

2.Shift + C で3dカーソルをグローバル原点に移動

3DカーソルをShift+Cで原点に移動する

 

3.ピボットポイントを3Dカーソルにする

ピボットポイントを3Dカーソルに変更

 

4.ミラーしたいboneを左クリックで選択します。複数のボーンを選択する場合はShiftを押しながら、左クリックします。

ボーンを選択します

 

5.ボーンを選択した状態でShift+Dで複製します。
ここでポイントなのは、複製直後は複製したオブジェクトが移動できる状態になっているので、動かさずにすぐに右クリックを押してください。複製元のボーンと重なる位置で確定します。また複製後のボーンが選択状態になっているので、選択を外さないようにしてください。

 

6.3Dビューのヘッダメニューから

Armature > Mirror > Interactive Mirror Shift + M > X

または、

Armature > Mirror > Global X > X

を選択します。

ちなみに、最後に押しているXYZにするとY軸やZ軸方向に反転します。

 

一度左右のボーンを複製した後は、BlenderではBoneの編集画面 で x-mirrorオプションをONにしていれば自動的に反対側のボーンも生成してくれます。

x-mirrorオプションをONに

ただし、Blenderがboneの左右関係を認識できるようにboneの名称を hand.L ↔ hand.R という命名にしておく必要があります。

基本的なBlenderでの命名ルールは
hogehoge.L.001 というように、.(ドット)区切りで
(自由な名前).L(R).001(連番)
にするのがおすすめです。

Blender2.8カテゴリの記事

Riggingカテゴリの記事

Tipsカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =