Blender2.8 アーマチュアボーンを左右対称に簡単に作る方法

人型のアーマチュアボーンを生成する場合に、左右を対象に簡単に生成する方法です。
Blenderにはボーンを左右対称に生成するためのSymmetrizeという機能があります。
その使い方を紹介します。

手順1.片側だけのボーンを生成し名前を付ける

人型の左側か右側のボーンを生成します。この時にボーンの名前をBlenderで認識できる形で左右の識別子をつけておきます。
もっとも簡単なのは左側はL、右側はRです。

一般的な人型ボーン命名例

単語の間は.(ドット)か_(アンダーバー)にしてください。

symmetrize機能が認識する命名ルールはxxx_L.001のようにLと連番の間を.(ドット)にして名前の末尾にする必要があるようです

Shoulder_L(左肩)

Arm_UP_L(左上腕)

Arm_Lower_L(左下腕)

Hand_L(左手)

同じ部位に複数の同類の名前を付ける場合は、数字連番は0から始まる3桁表示がいいです。
Blenderで数字のついたボーンを複製すると002のような3けたの数字が自動で付けられます。

例)
Hair_L.001
Hair_L.002
Hair_L.003

 

手順2.Symmetrizeを実行する

左右対称に生成したボーンを選択します。Shift+左クリックで複数のボーンを選択できます。

 

Armature > Symmetrize を選択すると反対側のボーンが生成されます。

↓反対側(右側)のボーンが生成されました。

その時には左右対称に対応したボーン名がつけられています。

手順1の場合だと

Shoulder_R(右肩)

Arm_UP_R(右上腕)

Arm_Lower_R(右下腕)

Hand_R(右手)

という名前になります。

 

 

Blender2.8カテゴリの記事

Riggingカテゴリの記事

Tipsカテゴリの記事

Tutorialカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + twelve =