Blenderで簡単にRigid Body(剛体)とConstraint(ジョイント)を設定できるaddon。Rigid Body Generator(β)をリリース

このアドオンはアーマチュアのボーンをベースにRigid Body(剛体)とConstraint(ジョイント)を簡単に設定できるアドオンです。

You Can Add Rigid bones and Joints on selected bones easily.

 

剛体といえばMMDユーザーの方であればわかりやすいかもしれません。MMD Editorの剛体設定やジョイント追加のメニューが大変便利だと思いましたので、Blender版を作成してみました。すこしだけ踏み込んで、1クリックで剛体とジョイントとそのルートにあたるボーンに対して、PASSIVEな剛体を設置するようにしています。(オプションで外せます。)

下記動画で説明していますが、ほとんど1クリックで揺れものなどの剛体を設置でき、また衝突のための剛体も設定できます。
もちろん、形などの設定もアニメーションを確認しながらの編集が可能です。

 

説明動画はこちら

 

ダウンロードソースと説明詳細は下記です。

https://github.com/12funkeys/rigid_bodys_gen

 

 

2 thoughts on “Blenderで簡単にRigid Body(剛体)とConstraint(ジョイント)を設定できるaddon。Rigid Body Generator(β)をリリース

  • 2016年9月22日 at 2:49 PM
    Permalink

    Blenderで簡単にRigid Body(剛体)とConstraint(ジョイント)を設定できるaddon。Rigid Body Generator(β)をリリース https://t.co/7fdhX6gTnT @12funkeysさんから

    Reply
  • 2016年11月7日 at 5:37 PM
    Permalink

    @acvd_sureon メッシュコリジョンとかクロスは無理だけどBlenderにもプリミティブ形状剛体でアニメーションする機能がある。簡単なのならそれで済むしね あとこのアドオンも良さそうという話 https://t.co/nbE6vYULJu

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =