Blenderでメッシュの穴(埋め忘れ)を見つける方法

 

追記:

穴が開いてる辺を自動で選択してくれるSelect Non Manifold コマンドがありました。

辺選択モードで実行すると穴を選択してくれます。Blender2.7ではShift+Ctrl+Alt+Mで実行できます。Blender2.8ではショーカットが不明ですが、コマンド検索して実行できます。


モデリングの際にメッシュの面貼りの抜け漏れを発見する方法です。

findhole

特にリトポロジーの際に、メッシュの穴に気づかずにUV展開し、ノーマルマップなどベイクしてしまった後に穴に気づいてしまったことにならないようにしたいですね。

方法としては簡単です。

まず、対象のオブジェクトをエディットモードにして、適当にダミーとなるメッシュの穴を作ります。(これでセーブしないでね。)

選択モードを辺選択にします。ここポイント。

その穴を囲む辺を選択状態にします。

shift + Gselect similarメニューからAmount of Faces Around an Edgeコマンドを実行します。

穴の空いたところの辺が選択状態になります。

Zを押して、ワイヤー表示にするとよりわかりやすくなります。

 

参考元:

https://blender.stackexchange.com/questions/48058/how-can-i-find-holes-in-a-mesh

 

Modelingカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + fourteen =